(株)オーキッド《会社訪問》

■■□ 刺繍マーキング・ラボを設立 (2014年訪問)

未来型刺繍ファクトリーで多様な複合加工も

 高松市の繁華街から少し離れた東バイパスから車で入ると六条町。近くを流れる春日川の土手のそばに建つのが㈱オーキッドだ。

オーキッド

 昨年4月*1)に高松空港近くの香川町からこの地に本社を移転し現在に至っている。敷地面積1022平方㍍に4階建ての近代的な建物が新本社。洒落た外観が目立つ建物だけに求人募集には威力を発揮しているとか。3階の入り口を入ると「私達はモノづくりを通じて、お客様に感謝し、これからも新しい価値を創造していきます」との社是の掲示が目に飛び込んでくる。刺繡企業にしては珍しく、企業としての矜持を明確に主張しているかのような第一印象だ。「社員が敷地の周りに緑の木と花を植えたので美しくなった」と言う社長の説明を聞き、環境と人を大事にしている会社だと思った。緑があるパークファクトリーと云う感じで、整理、整頓、清掃、躾が行き届き、研究開発に力を入れ実用新案も数多く保有する未来型の工場だ。

 地方に立地していながらITにより「距離」「時間」と云った今までのビジネスにとっての大きな制約を緩和させた結果、東京や大阪との取引が大半だ。

企画、生産、販売が一体化

 同社の特長は企画、生産、販売が一体化しており自社工場での生産の比率が高く、近代的な機器とソフトで高度情報化されている。しかも多種多様な刺繡機を始めとして、昇華プリント機、無製版プリント機、ラインストーン対応機なども揃えている。

 特にリストバンド製造に関してはジャカード機と無地機を備え、一貫生産システムでオリジナル商品をリードタイムの短縮化で、より迅速に市場へ出荷出来る強味がある。在庫は常時160アイテムで6万個とか。

オーキッド社にて

オーキッド社にて

 また仕事場の各階の床や壁も「環境と人」に優しい色と材料を使用し、広々としたスペースを使い社員の表情は、若い社員が多いだけにイキイキと明るい。

 日本の刺繍工場は、平均すると4~5人規模の町工場的雰囲気が大半。刺繡機も5~6台前後の設備で家族経営スタイルが多いが、同社は、3つの工場ラインで総勢23人の社員が刺繍加工に取組む姿は、未来型刺繍工場を想起させるかのようだ。

 同社の創業者であり現社長の細川道隆氏は、かつて高松市内の大手刺繍工場で修業後1988年に独立し、起業して以来26年が経過したが、ITに早くから取り組み、1994年にMAC9500を導入、自社ホームページも1995年に立ち上げ公開した。ISO9001の取得は2009年。2011年に米国を視察した体験から、刺繍は有望産業だとの認識を確信し近代的な工場設置を敢行した。

ラボでは研究開発を行い試作や本番も出来る

 本社内の高松ファクトリーは3階にあり、業界に先駆け刺繍マーキング・ラボを設けている。いうまでもなくラボとは試験室とか研究開発の意味だが、刺繍機、プリント機や各種加工機を揃えていて新技術の研究開発に注力。そのラボ内にはCAD室、商談室、事務室も併せ持つ。

オーキッド社にて

 また広いショールームでは数多くのサンプルが並び、柱商品の一つ、ニットのリストバンドを豊富に展示している。さらに今治産地のタオル組合から認証されたタオルの製造、各種の刺繍ウェア、ユニホーム用刺繍ネーム、ネクタイの家紋、ノベルティグッズなどのサンプルや独自の企画提案品を展示しているので商談がまとまり易い。2階はリストバンド編機の無地とジャカード機、各種刺繡機、縫製設備があり自社生産が出来るのでタイムリーに供給できる。1階は物流部門と駐車場。このほかに直営工場は旧本社の香川ファクトリー(刺繍工場)、岡山ファクトリー(編立て、縫製)以外に今治、泉州、株式会社オーキッドおよび海外の協力工場とサプライチェーンを組み、顧客が求めるモノづくりに即応出来る体制を備えている。

オーキッド社にて

ヒューマンで協働的

 「当社は技術と品質に対しての誇りと自信を持ち、次世代につなぐ為に日々、進化の手を緩めない。お客様と社員あってのお蔭であり、感謝の気持ちを忘れない」――が細川社長の日頃の口ぐせのようなものだが、その結果、得意先との対応もヒューマンで協働的である。元気な企業は社長の夢の高さと社員のモノづくりへの情熱、それと、共に感動しあう心が大切だが、これらを改めて実感させられるような社内の雰囲気だ。

オーキッド社にて

 一般的には製造業の跡継ぎが少ない悩みを抱える中にあって、同社は社長の長男が後継者候補として既に取締役に就任。現場から営業まで切り回している姿も、社員や得意先筋、仕入れ先からの信頼を得ている要因のようだ。

 「国際アパレルEXPO」*1)が、去る10月20日から3日間、東京で開催されたが、同社はこれに出展するなど新規顧客開拓にも熱心だ。

 「刺繍はやり甲斐があるビジネス。これからいろんな領域とコラボしていけば刺繍の可能性は広がる」(細川社長)といい、顧客との共同作戦を経営戦略の一つと位置づけている。

 繊維や関連企業の多くが閉塞感に捉われがちの中で、同社は高度な情報化により、進んだモノづくりに感動し、また、人生をかける集団だと感じた。

□□ 株式会社 オーキッド 会社概要 *1)

● 本社:香川県高松市六条町1122-3 代表取締役社長:細川道隆

● 創業:1988年、資本金:1800万円、業種:刺繍業&刺繍製品、ISO9001:2009年に取得

【転載:ニットファイル通信14,2015.1 所収:ルポ:フリーライター 浅木武彦】

□Web版注記 *1) 2014年