セーターについて考えてみたが・・・。

あぁ~疲れたヨ~。 振り返ってみると2017年の1月号で22号目になる。 「センイ・ジヤァナル」時代なら取材先企業が「初めまして」でも「お久しぶり」のところでも、すぐに対応していただけたが、「ニット・ファイル通信」と言っても取材には大きな壁がある。知名度アップを痛感している。 最近の編集会議では「セーター」を日本語で書けばどうなるかと議論をした。ちなみに中国語では「毛衫」と書くそうだ。しかし日本にはカタカナがあるから・・・

続きを読む

カゲンとアンバイ

「ニット・ファイル通信」の新年号も12月22日に発行できました。 発行案内はホームページにもアップしました。 新しい年を迎えるために慌ただしさが段々と押し寄せてくる年末ですが、今年はいつもとは違う1年でした。 それは、2月に「間質性肺炎」と診断され生まれて初めて入院したという大きな出来事があったこと。そしてそこで大きな収穫をえたことです。それは、実に50年間も吸い続けた「たばこ」を難なく止められたことです。 話は少し・・・

続きを読む

パリ国際ランジェリー展とか・・・

ツアーの案内が来た。 パリ国際ランジェリー展が2017年1月21-23日にパリで開催されるようだ。 「下着を見るならパリ」とかでそれこそ世界中から「下着」に関する情報が集まる展示会だ、そうだ。 ニット・ファイル通信の読者の方々もお出かけになるむきもお有りでしょう。 うらやましい限りです。花のパリ、街角のカフェで美味しいコーヒーをのみたいものです。 いや、お仕事でしたらご苦労様です。 展示会URLは SALON INT・・・

続きを読む

「手を焼く」事は火傷する?

世話を焼いたり手を焼いたり 最近、友達にホームページを作成してもらい、今度は仕事用のPCの調子が悪くまた彼の手を借りてPCを直してもらっている。「お父さんは手の焼ける人だね~」妻の一言に、傍にいた孫が「爺の手がヤケドするの・・・」と心配してくれた笑い話がある。世話をするには「手」をあれこれ使うところから「手」には「世話」の意味がある。また「焼く」のは、物だけではなく、心を焼くことがある。「焼く」には「心を悩ます」「気・・・

続きを読む

あぁ~シンド

「シンドイ」という言葉 最近友達がホームページを作成してくれたことが一番嬉しいことだが、さぞかし難しい「シンドイ」仕事だっただろうと感謝しています。ところでこの「シンドイ」の言葉は関西の言葉が、今では東京でも認知され使われているようだ。本来は「くたびれた」の意味に使う。「シンドイ仕事だな~」などの場合には、「面倒な」や「苦労な」という意味でもあるが、これは「辛労・しんろう」から転じて出来た転語であるらしいが、「辛労(・・・

続きを読む

もうすぐ10月号発行です。

「ニット・ファイル通信」は間もなく発売で~す(^^♪ どこかで聞いたフレーズですが^^・・・ 我々世代は懐かしい週刊誌の販売日を知らせるCMが流れていました。 今号の「ニット・ファイル通信」は「メリヤスからニットへの改名プロセス」や 「君知るや、ロンドンの霧の白くもまた深きを」&「糸で縄を買う」と云う話などが 掲載されています。9月23日発売で~す♬  

続きを読む

ブログの引っ越しについて

ニット・ファイル社のスタッフブログは Knit-File Log としてFC2ブログに開設していましたが、このたびWebサイトのリーニューアルにともない、ホームページの中に引っ越すことになりました。旧ブログと同じようにニット・ファイル社の日々に活動の一端やコーヒーブレイクのコーナーとして投稿します。 今後もよろしくお願いいたします。

続きを読む