ニットの昔を教える・・・

「経験は最良の教師、しかしその代償は高い」イギリスの哲学者の言葉。 経験は書物で読んだり、人から聞いたものよりも、ずっと実りの多いものだが、支払わなければならないものは大変高いものになるということであろう。 ニット・ファイル社も未熟で経験が浅いために、とっさの対応ができなかったり、しごく当たり前のことができないことがあり、読者の期待と信用を失うという大きな代償をはらうことがあった。 ある企業の社長に「ニット・ファイル・・・

続きを読む

セーターを「美軽編衣」ではいかが・・・

寒い寒い。 久々の寒い冬です。子供のころの寒さ以来のように感じるのは齢のせいかなと。こんなときはパッチもそうだがセーターの出番。今冬は大変重宝しています。と思っていると少し前にニット・ファイル通信に書いた記事を思い出しました。再録してみます。 『・・・編集会議の中で「セ ーター」を日本語で書けばどうなるかとの議論も飛び出した。ちな みに中国語では「毛衫」と善くが、日本語では、英語のSweat (汗をかく)に由来する「・・・

続きを読む

パッチ、そして新しいページ案内です。

2月です。寒い日が続きます。 こんな寒い日には「パッチ」が必需品、というのは筆者だけか。 パッチ、コンピュタープログラムの修正部分のことかいなと言うのは若者だが、寒い日にコンピュターの必需品とは・・・なに???ということになる。 ただ近年はあの阪神タイガースの選手が叫ぶ「必死のパッチ」が有名になってますます意味不明の「パッチ」、足首まである長いももひき、と言ったら情緒もなにもない。 こんなことを考えていて、社主がニッ・・・

続きを読む

ヤエルことが多くなりました・・・

先日、レンタルDVDを借りて失敗した。自宅で途中まで観て、これ観たような気がする・・・。「しまった前に観たのと同じDVDや。」とボヤくことがままある。 こんなふうに重複するとき愛知方面の人は「ヤエタ」と言うらしい。「ヤエタ」は「八重る」からきたらしいが、八回も重なれば、「たわけ!何やっとりゃすか」ということになる。 同じ八重でも八重桜なんかは美しいイメージだが、オッチャンがDVDレンタルで八度もヘマしたらこれはもう悪・・・

続きを読む

春が近づいてますね

ここ数日穏やかな天気です。 ニットファイル社ももぞもぞと動いています。 昨日、大阪城公園をブラブラ。相変わらず海外からの観光客でいっぱいです。ただ、梅園は開花がまだまだなので人は少なく快適散歩ができました。梅は気の早いのがぽつんと咲いてますが、ほとんどは蕾。このまあるく膨らみかけた姿がいいなあ。 また寒くなるとの予報です。みなさん、ご自愛ください。 (ニットファイル社ウエブ担当:KAZE)

続きを読む

老いは理想を失う時に

三が日が過ぎ新しい年が動き始めました。 早いものでニット・ファイル社として「ニット・ファイル通信」を2011年9月に創刊してから今年2018年で7年が経ちます。 当然ですが、あれから筆者の年齢も7歳を取り名実ともに「老人」といわれる歳になりました。 「歳を重ねるだけでは老いではない、理想を失う時に初めて老いがくる」と言われています、負け惜しみかもしれませんがそうだと思うのです。 しかし、昨年12月に東京のとある会社前・・・

続きを読む

謹賀新年

新春を寿ぎ謹んでご挨拶申し上げます 旧年中はひとかたならぬご高配にあずかり厚く御礼申し上げます。 本年もニットファイル社一丸となり、より一層精進してまいりたいと存じております。 何卒変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。 平成30年 元旦  

続きを読む

ありがとうございました。

ご挨拶 2017年もきょうは大晦日、残すところあとわずかとなりました。 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本年はニットファイル社に格別のご愛顧を賜りました。 まことに有難く厚く御礼申し上げます。 来る年も、微力ですがニット業界の発展に寄与したいと思っております。 より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 よいお年を!  

続きを読む