家の「たたき」

こちらは美味しい「タタキ」

最近自宅の周りにマンションが建ち始めている。マンションには「たたき」と称する物は有るのだろうか?

家の「たたき」という言葉を耳にして、そのんなものは、どうやって食べるのですか?と聞き返された。

「たたき」の美味しい季節なのでどうやら「鯵たたき」や「鰹たたき」の料理と勘違いしたらしい。

「たたき」は”三和土”と書き、土などで固めた土間のことで、私にとっては、「たたき」は襖や障子や畳のごとく日常的な言葉だったが、大阪では土間のある家が見当たらなくなったので、知らない人が多いの無理はないが、近所のお寺さんに行けば見られる。”三和土”とは赤土、石灰、砂利という三種類の材料にニガリを混ぜて”料理”したところから三和土”と書く。しかしこれは食べられない。

 

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*