大阪弁が消えた?

最近ではあまり聞かなくなった大阪弁の言葉で「だッ」「だす」「だっせ」「だっか」「でっせ」「でっか」という言葉は関西のお笑い芸人がテレビでよく聞くが、街ではあまり聞かない。

その昔はどこの町にもあった中央市場の店主が「これ安いでっせ」「今からでっか」とかお客さんに声をかけていたが、客「これ幾ら?」店主「千円だッ」客「え?千円でっか」店主「買うのん」この「のん」は(疑問や質問)客「買えへん」は「へん」は(否定、打消し)

今はスパーマーケットで欲しい物を「かご」の中に入れレジで並ぶ支払いの時は無言であるが、「ちょびっと」

でも喋ったら良いのに・・・・こんな言葉もあったな~

新緑の季節ですね。山でアケビの花が満開。

 

 

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*